深セン(深圳)の観光で知る!中国のコピー力の高さとは?

深セン コピー

深セン(深圳)の観光で知る!中国のコピー力の高さとは?

中国の商品のコピー力の高さは日本でも有名です。一昔前までは単に屋号やブランドをコピーしたお店を作っていました。

深セン コピー

コピー商品が数多く並ぶお店

こちらは老街にあるGong Chaのパクリのお店、Cong Chaです。日本人がイメージする中国のパクリとはこのようなイメージだと思います。

しかし、今や中国のコピー力はパクリのレベルを超えています。
深センでは、中国の電化製品のコピー力の高さから絵画のコピー力の高さまでを知ることができます。

1. 深センで電化製品のコピー力の高さを知る①「小米旗艦店」

小米は中国の電機メーカーの一つです。パソコンから掃除機、スマホからテレビ、そしてセグウェイまで様々な電化製品を製造していますが、そのデザインは全て既存メーカーのコピー。デザインを自らは行っていないのでその分電化製品の価格はリーズナブルです。

コピー商品の写真を持ってくる

地図が必要

2.深センで電化製品のコピー力の高さを知る②「華強北」

小米旗艦店以外で中国のコピー力の高さを知るために必ず訪れなくてはいけないスポットは「華強北」。深センの秋葉原、華強北では、スマホやテレビだけでなくアクセサリーなどのコピー商品に出会うことができます。

コピーの商品の例

3.深センで絵画のコピー力を知る「大芬油画村」

実際に取材に行く

4.深セン観光で知る!中国のコピー力ーまとめ

いかがだったでしょうか?
深セン観光で知ることができる中国のコピー力の高さには驚かされます。深センで中国のコピー力を知るために一度深センまで足を運んでみませんか?

ツアーの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です