深セン(深圳)に行くには必須!? 中国の銀行口座を持っていなくても、Wechat Payにチャージする方法

深セン(深圳)に行くには必須!? 中国の銀行口座を持っていなくても、Wechat Payにチャージする方法

 深センだけでなく中国を旅する際に必須となるのがQRコード決済ツールです。その中でもWe Chat Payは必須アイテムになっています。最近は現金では取引をしてくれない小規模店舗が増えています。WeChat Payを準備して深センにお越しいただくことをおすすめします。 

1. 日本でWe Chat Pay をチャージする方法

日本でWe Chat Payをチャージするためには専門のチャージ機械を使用する必要があります。Pocket Chargeという機械を成田空港や羽田空港、新宿・渋谷・東京などで使用することができます。

ポケットチャージ

しかし、レートが悪いのが短所です。

レート表示

2.We Chat Pay を中国でチャージする方法

WeChatPayへのチャージは中国の銀行口座を開設しなくてはご自身で行うことができません。もし、WeChatPayを長期的に利用される予定の方は中国の銀行口座を開設することをおすすめします。→リンク

2.1 We Chat Payにホテルの人にチャージしてもらう

WeChatPayは個人間送金が無料なのでホテルのスタッフの人に現金を渡して、個人間送金をしてもらうことができます。しかし、この方法ではついたホテルのスタッフとうまく意思疎通ができないとWeChatPayが使用できないということになってしまいます。中国のホテルはランクが高いホテルでないとスタッフが英語を話せないことが多く、トラブルになる可能性もあります。

2.2 We Chat Payに友達からチャージしてもらう

We Chat Pay を持っている日本人の友人や中国人の友人から個人間送金をしてもらうこともできます。もちろん、We Chat Payを持っている友人がいない場合はこの手段は難しくなります。

3. We Chat Payにチャージする方法 まとめ

いかがだったでしょうか?We Chat Payにチャージすることが深セン観光への第一関門になります。深センに旅行される際はぜひWe Chat Payをお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です