中国最大の家電級メーカーシャオミー(小米)の旗艦店を観光してみた!

深セン「小米旗艦店」

中国最大の家電級メーカーシャオミー(小米)の旗艦店を観光してみた!

シャオミー(小米)は中国を代表する総合家電メーカーです。かつては格安スマホを製造して中国でスマホシェア1位を獲得していましたが、Huaweiなど他の中国メーカーに押されて現在ではスマホシェア中国4位に落ち込んでいます。一方で、スマホメーカーから総合家電メーカーへと脱皮を計り現在では再び勢いを取り戻しつつあります。深センのシャオミー旗艦店はシャオミーが家電メーカーとしてスマホからパソコン、液晶テレビからセグウェイまで様々な家電製品を生産していることを体感できる場所です。

1.深セン「シャオミー(小米)」旗艦店へのアクセス

深セン、「小米」旗艦店

シャオミー旗艦店の2階から1階を撮影

深セン中心部から地下鉄1号線で25分ほど、高新園駅下車徒歩すぐ。

 

2.深セン「シャオミー(小米)」旗艦店で購入可能な商品

深セン 小米旗艦店 

MacbookとそっくりなXiaomi book

 

深セン シャオミーpro

Xiaomi Book Pro

まず、お店に入ってすぐに目につくのがMacbookとそっくりなXiaoMi bookです。OSはwindows。外見は全く同じですが、価格はMacBookのおおよそ半分。

深セン「小米旗艦店」キャリーケース

キャリーケースとセグウェイ

キャリーケースも安いもので2千円程度から購入できます。

深セン「小米旗艦店」セグウェイなど

フル電動自転車など

日本ではあまり販売されていないフル電動自転車などが販売されています。

深セン「シャオミー」旗艦店

空気清浄器など小物家電

深セン シャオミー旗艦店

イヤフォンやヘットフォンなど

3. シャオミー(小米)の旗艦店を観光してみた-まとめ

いかがだったでしょうか?深セン(深圳)のシャオミー旗艦店は中国のデザインのコピー能力の高さを理解するのにぜひ訪れたいスポットです。商品自体も非常に安いのでぜひお土産としても購入してください。

シャオミー(小米)だけでなく、深センで販売している商品を購入したい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です